スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tasker 自宅・職場・外出等の判定

taskerは昔のはかなり条件分岐できた気がするんだけど
これになってから、全然わからくなってた。

やりたいことは、
自宅・職場(自宅外の特定の場所)・外出時(自宅と職場以外)の判別
これをWifiしかないタブレット(Nexus7)で行うのが目的

*つまり Profile をどう作るかの問題!



まずWifiをオフにしない場合。

自宅のプロファイル
State > NET > Wifi Connected > SSID の ?を押して 自宅のAPを選択

職場のプロファイル
State > NET > Wifi Connected > SSID の ?を押して 職場のAPを選択

ここまでは、思いつく。ではこれ以外はどうするか?
自宅のAPと繋がっている時は、職場のAPと繋がっていないわけだし
職場のAPと繋がっている時は、自宅のAPと繋がっていないわけだし

簡単に繋がっていない時を登録すればいいじゃんと思いついたけど
それがわからないw
はじめは他の方法を考えてたけどどうもしっくりこない。



ので初期に戻って、考えてたら
State > NET > Wifi Connected まで選択。
SSIDは指定せず Invertの部分だけチェックを押して 戻る

すると、Not Wifi Connected *.* が出来上がる。

*はワイルドカードだから、 APはどこでもいいので 繋がっている

の Invert だから 逆。 なので どこのAPとも繋がっていない! になるw
これで、自宅と職場のWifiから離れて勝手に切れたら、このプロファイルが有効化する。

<注意>自宅と職場を Wifi Near だけで判別していると
どちらも有効化されてタスクの実行が2重化されたりするかも




次に3Gや4Gを持つスマホ・モバイル端末の場合(Wifiをオフる場合)


一度Wifiをオフにする場合は、上の分岐ではうまくいかない。
つまり 自宅や職場の判定が難しくなる。
外出時(自宅や職場以外)は、上の設定のままでOKでしょう。


特定の場所を検知するには、おおむね二通り。
1.3Gや4Gの基地局情報を利用する。
2.トグルを有効にする


1.State > Phone >Cell Near > ?を押して選択
2.State > NET > Wifi Near > SSID の ?を押して選択し Toggle Wifiにチェックを入れる


ただし、

1の場合
自宅と職場が歩いて5分とかならほぼ使えないw


2の場合
トグルを有効にすると、Wifiがオフになっていても
時折自分で勝手にオンにしてチェックしてまたオフにするようです。
でも・・・どれくらいの頻度で?・・・w
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。