2014年11月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HVL-AT2.0

IO製のDTCP+対応ハイビジョンレコーディングハードディスク
http://www.iodata.jp/product/hdd/hdr/hvl-at/

nasneの外出先での視聴する敷居がかなり低くなったが
それ以前はかなり厳しい敷居の高さで、持ち出し(書き出し)で対応するしかなかった。

なのでリモート視聴を可能にするDTCP+は非常に夢の商品と思われた。

が・・・・・・・・・・・・・・
せっかくの本体の性能をことごとく無駄にする視聴環境。
そんなところをnasneと真似てどうするんだwwwwwww

まず、この製品はストレージでしかないので録画ができない。
なのでnasneからのコピー(ムーブ)となる。この手間はそうそう問題にならない。

肝心の視聴環境。これが糞中の糞。

1.Android
 市販されていないアプリでしか見ることができない。
 市販されてないというのは、携帯やタブレットにプリインストされてるってこと。
 つまり、その機種を持っていない以外どうにも対処のしようがない。

2.Windows
 ではWindowsで対応しようとするも仕様がひどすぎるw
 DiXiM Digital TV 2013というソフトなのだが
 まずi5 2.0GHz。つまりWinタブレットではほぼ不可能な領域。
 COPP対応の高性能グラフィックスボード必須。

 WindowsはVista以上は良いとしても「※Home Basic, Businessは動作いたしません
 なぜならWindows Aeroが必須だからというアホすぎる理由w
 そもそもWindows Aeroなんてi7搭載でも重くなりうる要因。切ってる人が大半。
 このソフトでの視聴の為だけに有効化しないとダメなんですw
 Win7はhomeかproかがほとんどだけど、vistaの場合はproがないのでBusinessが結構あり地雷。

3.ios
 ようやくDiXiM Digital TV for iOSという市販され買えるアプリ。
 これでようやく見れる。


とどのつまり、iphone持ち ipad持ちしか使い道がないです


Win環境にて色々考えてみたけど、そもそもi5が敷居高すぎる。
ノートかデスクかになるのだが、ノートを常日頃から持ち運ぶなら全然OKだろう。
職場で休憩時間にという使い道を試みている俺としては、デスクしか選択がない。

だが、この「DiXiM Digital TV 2013」は、リモート視聴するために機器認証が必要となる。
nasneと同じだけど、HVL-AT2.0と同じネットワーク上でそのデスクを認識しなければならない。
つまりデスクを1度持ち帰らなければならないwww
まーそんなアホなことは当然できないし・・・VLANやるほどめんどくさいことはない。

これだけじゃなくDiXiMブランドはすべて糞中の糞ともいえる。
DiXiMを販売しているDigion社の製品が絡んでる商品はほぼ使えないことにご注意を
スポンサーサイト

Nexus7(2012)の充電しない謎

よくある「完全放電したら充電しなくなった」というお話ではありません。

「充電をしているんだけど電気がたまらない」が、この記事の正確なお話。

現象の確認。
・起動する状態で充電してみると AC接続(充電中)を確認できる。
・完全放電や1%落ちで起動していない状態で充電してみると、充電中を確認できる。
↓こんな感じできちんと表示される。
DSC_0204.jpg

されど、10時間待とうが20時間待とうが、1%も充電されない。
起動する状態で言うと増えないけど減らないからある意味充電できてるのかもしれないwww

というわけで、充電状態だと減らないんだけど増えない。
でアプリ等を使用すると、メシメシへって行きやがて1%シャットダウン。

というのに悩んでいたわけです。


で、試行錯誤した経緯を書いていきます。
(途中はいらない解決策は一番下を見てください。)

1.USB充電機(アダプター)を疑う
 これが一番の原因だと思うけど、要は2A以上供給するかの問題が重要
 充電器を純正にしろと言うのが一番当たり前の正解だと思えます。

 1.Nexus純正
DSC_0204.jpg

 2.380円ぐらいのロジ製1ポート
DSC_0204.jpg

 3.ツーポート(=2A供給となりえる)
DSC_0204.jpg


 で試してみるが、どうもしっくり来ない。
 というのが、起動中状態で充電してもやはり増えない。
 が! シャットダウンして10時間以上待つと100%に充電されることがある。(絶対ではない)

 それが1と2のアダプタ。充電するかしないか不安定要素が多すぎて
 検証前と同じなので答えになってない。


2.USBケーブルを疑う
 Nexus充電しないで検索すると、結構ケーブルを疑え的なことが書いてある。
 短ければ短いほど良く、太ければ太いほど良い とされる。

 太いのは見つからなかったが、そこそこ短いケーブルを見つけ
・1mの巻き巻き
DSC_0204.jpg
・(PS4付属の)1.2m程度の少し太め
・30cm程度のごくごく普通の

 の3種類で試してみたが、どれも一緒で全く効果なし。



3.USB端子を疑う
 マイクロUSBは接合部分であるのでどうしても劣化する。
 なので接点復活財を購入してやってみたがダメ。
 何度もすると溶ける恐怖があるので1回のみ。

 十分乾いてから、細綿棒+アルコールでゴシゴシ。
 汚れが取れてる気配はない。

 結局効果はなし。


4.バッテリーを疑う
 ヤフオクで新品かどうか定かじゃないが、一応新品という形で同型のポリマーバッテリーを落札できます。
 同品を何回も出品されるんだけど回を重ねるごとに価格アップしていくのに、心が引けてまってましたがw
 意を決して落札。無事届きました。

 で、殻割りはyoutubeですぐに検索できるので、それを見ながら換装。
 やってみましたが、全く効果がありませんでした。なのでバッテリーの劣化でもないということになります。

5.根本に立ち返り充電してるのか?を検証
 充電してるかしてないか? 何A供給されているかいないかの判別は
 結局Nexusで見るしかないわけです。これがアカンと思い

こちらを購入

本来は、エアコンやパソコンやら普通の電化製品に使うものなんですがwww

 これで計測してみることに
 ケーブルについては、どの組み合わせでも変化がありませんでした。
 なのでケーブルを変えて直ることは最後の思考(試行)で良いかと思います。

 1.Nexus純正
   写真はNexusはシャットダウン状態でケーブルを接続し通電すると充電マークが表示されます
   なのに0W。
DSC_0204.jpg

 2.logitec製
   こちらは上記状態で1W通電です。
DSC_0204.jpg

 3.ツーポート物
   時々1W表示されるんですが0Wに戻ったりと安定しません。
DSC_0204.jpg


 結果的に2でしか給電してない驚きの結果にwwwwwwww
 Nexus7と接続できてないんじゃないの?と思うでしょうが、全部通電状態の確認済みです。

 というわけで常に給電状態が確認できた2で
 充電を10時間ほど待ってみると見事に充電されておる!!!!!

 結果、純正アダプタは充電しないという落ちでした。
 純正アダプタが壊れてて給電しないわけじゃありません。
 携帯や他のUSB機器にはきちんと給電し携帯は普通に充電されます。

 こんなことがある以上は
 給電されているかいないかを知ることしか、解決の方法はありませんでした。
 まさか消費電力測定装置がトラブル解決のキーポイントになるなんて。
これ一家に一台あって損はないはずとアフェリエイトwwwwwwwww

PS
 唯一充電を確認できる1ポートのUSB充電機で色々調べてみると
 他でも書かれてますが、Nexus7には急速充電モードと通常充電モードの2種類が存在するみたいです。

 0%に近い状態で充電すると、エコキーパには3W表示されます。
 50%程度貯まった状態で行うと、1W表示しかされません。

 0%から100%に行く際には3Wのままなのに、50%から100%に行く際は1W。
 ここらへんも何が急速充電を行わすキーなのかまだまだ謎が多いので調査中です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。