2014年05月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLEX PX-IPCAM264

大阪BuyMoreで3Kで購入したのを見せてもらったら
かなりの品と便乗購入。

さっそく設定開始。だけど
マニュアルはできることだけ書いてあり、そのやり方は一切書いてないwww

箱に書いてあるやり方でチャレンジ。
有線LANに接続 > アプリダウンロード > QRコードスキャン

「おお~~~~~見える見える」

だが、ここまでならただのカメラじゃん。
この頃のルータはUSBカメラつければ同じことできるし。

というわけで、無線接続 + モバイル回線で視聴 にチャレンジ。

Androidのアプリはカメラ自体の設定をいじれないっぽいので
付属アプリなるCD-Rで焼いた物があるので、これでやるのか?

だが、こういう怪しく一度しか使わないアプリは、ローカルに入れたくない。
なので、仮想環境をひっぱりだしてきた。vmplayerでXPを起動。
そこにsetup.exeを掘り込んでたたくと一応完了。でも日本語がなく英語ですね・・・・

自宅はMACフィルタリングしてる無線なのでMACアドレスは?と調べる。
でも、どこにも書いてないwww

仕方がないのでまず有線でつないで見る。
1111.jpg

右上の "IP CAMERA"の四角の下に 歯車 のアイコンがあるので これをクリックすると

22222.jpg

左下に "Set WIFI"が ある!!!!
これをクリックうすると

3333.jpg

これが出る。 "Search signals"をクリックすると 自宅の SIDをひらってくる。
後は、パスワードを入力して・・・・と・・・・・・

いやいやMACアドレスはwwwwwwwwww

いろいろ弄繰り回してみたけど、MACアドレスはどこにも見当たらない。
有線と無線ではMACアドレスは違うしなぁ・・・困った。

なので裏技発動・・・・

 1.MACアドレスフィルタを無効にする
 2.上で書いた手順でパスワードを入れればカメラは無線で繋がる。
 3.コマンドプロンプトを立ち上げる。
 4.自分のIPアドレスを確認 ipconfig /all で出ます。
 5.arp -a をたたくと自分のネットワーク内に接続しているIPが表示されるはず。
 6.自分以外のIPで 目安をつける。
  xxx.xxx.xxx.254 とか xxx.xxx.xxx.1 とかはルータでカメラじゃない可能性大。
 7.目安をつけたもののMACアドレスを控える。
 8.MACアドレスフィルタに目安のMACアドレスを記載する。
 9.MACアドレスフィルタを有効にする。
10.正解なら、カメラの映像は途切れないはず
11.不正解なら5からもう一度、再チャレンジ。

そもそもMACアドレスフィルタリングを有効にしているなら、
携帯・スマホ・ゲーム機等々、必要な物はすでに追加しているはずなので
5のリストと照らし合わせれば一発でわかるはず


これでカメラの位置は、
有線LANの距離ではなく、電源が届く距離にまで制限された!
エアコンの上に置いてもOKだし、冷蔵庫の上に置いても良い。コンセントあるはずだし。

場所はこれから悩もう。

んで、無線で繋がったのを確認できたら、スマホのアプリでカメラを再登録してみる。
同じWIFI環境から見てもあんまり意味がないので、
WIFIを切りモバイル回線であることを確認してアプリを立ち上げてみると・・・・・・

おおおおおおおおおおおおお、見れる!!!!!
これで箱に書いてある「帰宅前に泥棒がいないか確認してから自宅に入れる」

イイネ!
[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト

IE8とKB2847204

Sleipnir2使いの私としてはIEのエンジンに相当気を使うわけです。

IE11はこの2と相性が悪く2chに行くと、非常に重くなる。少なくとも読み込み円盤はずっと回る。

なので11以外にしたいわけだが、
Windows7を再インストールしてなにげUpdateをかますと、しれっとIE11が入れられる。
そして気がついてIE11をアンインストールしたら、IEのバージョンが8になっていた。
「あれ?前は10だった気がするのに・・・」と一瞬思ったが、
Sleipnirの動作は軽快なのでこれでいいかとそのままにしていた。

翌日、題名のKB2847204「IE8のセキュリティ更新プログラム」がふってきたので勝手に入れられた。
すると再起動後、IEエンジンを使うSleipnir2だけ動かない。
というか アドレスバーに 普通はhttp://~から始まる ドメイン名が表示されるところに
ref://~~~(みたいな) 見たことがない文字がならんで、数秒後に ゼロ除算しました(みたいな)
エラーウィンドウが消しても消しても立ち上がってくるようになってしまった。

chromeとchromeエンジンを使うようにしていたSleipnir5は普通に動く。まさにIEだけだ。
困ったw

使いやすさは断然にsleipnir2に軍配があがる。
・ブラウザをタブ空で起動できる (sleipnir4以降無理)
・マウスですべてが可能(これはアドオンで他でもできるけど)

そして何よりIE文法になれ親しんだので、この表示方法でないと見にくくてたまらん。

他ブラウザに切り替えるか、IEエンジンを変えるかで散々悩んだ末に
IE10を入れましたwwww
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-10-worldwide-languages



悩んでいるブラウザでのちょっとした表示の違い

sleipnir2
sleip2.jpg

chrome
chrome.jpg

sleipnir5
sleip5.jpg

ぶっちゃけ、chromeとの違いは文字色のみの不満。
なので拡張で文字色変更を入れたら解決するっちゃする。
なんか今後もIEはアップデートを控えてそうだし、この際chromeの設定もチマチマやっていこうかな

俺のハード電力事情

[メインパソコン]-(i7 GTX660 SSD+1TBHDD+2TBHDD BD)-----------
通常           75W
CPU100%        155W (+80W)
GPU100%        195W (+120W)
CPU100%+GPU100%  280W
GAME BF4        280W

[外付けHDD]-(10は10BAY 4は4BAY)--------------------------
2台起動 アクセスなし 78-81W
  内蔵から10へ    78-84W
  内蔵から4へ     81-85W
  10から4へ      84-88W
*各ドライブの性能差にもかなり影響を受ける

1台起動
  10起動のみ     55-58W
  内蔵から10へ    59-64W

4起動のみ        21-26W
  内蔵から4へ     23-25W

[NUC]-----------------------------------------
通常            11W
CPU100%         18W

[NUCにつけているUSBHDD]---------------------------------------
通常            8W
アクセス          8-10W

[PS4]-----------------------------------------
起動            73-80W 3.38kw/h

NUC[DC3217IYE]でのCD(DVD)読み込みエラー

問題
NUCに HUBを介して又は直接 外付けCD(DVD)ドライブを接続して使用した場合
内容を正常に読み込まないことがある。

2chでしか聞いてないし解決策や同現象の人がいなかったので。
ハード固体の問題として捉えている。


この問題は結構問題で、Windows系のインストールができないことにある。
私の場合は、購入時にXPをインストールしようとしたのだが、なぜか同じところでこける
エラーを検索しても同じ現象がほとんど見受けられなくドライブの問題と判断。
ドライブを6台ぐらい変えてようやく問題なくインストールできた。

先日、XPサポート切れから7にしようとしたんですが案の定、またまた発生w
あれから2年?たってるしBIOSあげてみるかとBIOSをあげてみた。
だけどだめwww

今回は3台のドライブ交換でなんとかなったけど、こんなマシンは生まれて初めてだ。
USBに問題があるのかなぁ・・・・・・

インストールできなかったら7だし
USBメモリでインストールする予定だったのでひとつ勉強できなかったのが残念。

ネットワーク間でファイルコピー(移動)が遅い場合

をネットで検索すると、いろいろ出てくる。

netsh~をオフにするとか、チェックサムオフロードをオフにする、IP6をオフにする等々

でも、現状のWindows7での話。現状のNICの話なのかもしれないけど

やらないといけないのは、ここのみキャプチャ
全部試してみた結果これが一番早いし簡単。他も確かに早くなるんだけど。

Windows7でUsersを移動

以前書いた記事が見当たらないので
http://ken1hg.sakura.ne.jp/arupro/pc/48.html
ここが一番わかりやすいく正解内容。

インストール後かならず行うことは、
mklinkでジャンクション処理な気もするけどこれは罠で
本当に大事なのは、レジストリ処理。

リンク張ったしレジストリはいいやとほっておいても問題自体はないが
USers自体はCドライブ扱いされているのに注意。

たとえばDドライブにUsersフォルダを置いてあり、”mklink /j C:\Users D:\Users” とやったとする。
これだけの状況でDドライブにあるファイルをデスクトップに移動しようとすると
Cドライブ仮想なので処理としては(コピーして削除)となる。
普通はDドライブからDドライブへのファイル移動なので、コピー~削除せず一瞬で終わるはず。

別にいいっちゃいいんだけど、
目的はUsersだったりするのでデスクトップに置いておきたいとか頻度が高い。

私の場合は、60GBのファイルを移動しようとしたら何十分表示するからびっくりしたし待てなかった。
これを書いてあるレジストリ処理を行ってから、プロファイルを作ると 一瞬でファイルは移動した。

アクエスのテザリングアプリ

現在試行中。でもたぶんできない。
最終的には、Root権限が必要になってくると思われる。

http://d.hatena.ne.jp/popokann/touch/searchdiary?word=*%5BAndroid%5D

これを参考に色々してみたが、どうしてもExceptionが発生してしまう。


android.net.ConnectivityManagerの
tetherを見るとエラー時の戻りがTETHER_ERROR_SERVICE_UNAVAIL;
とあるので、サービスの起動であってオンオフじゃないっぽい。


ならば

android.net.wifi.WifiManagerの
setWifiApEnabledならどうだ?と思った。

ググると
http://www.uni-labo.com/blog/2013/04/30/wifi%E3%83%86%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%88%87%E3%82%8A%E6%9B%BF%E3%81%88/

こんな感じでできるっぽい?

setWifiApEnabled(WifiConfiguration wifiConfig, boolean enabled)
とあるので
WifiConfiguration wifiConfigを得るのに
WifiConfiguration getWifiApConfiguration()で得てみる

この時点でエラー。

もちろん得れてないから、オンもエラー。


うーん・・・・



tasker 自宅・職場・外出等の判定

taskerは昔のはかなり条件分岐できた気がするんだけど
これになってから、全然わからくなってた。

やりたいことは、
自宅・職場(自宅外の特定の場所)・外出時(自宅と職場以外)の判別
これをWifiしかないタブレット(Nexus7)で行うのが目的

*つまり Profile をどう作るかの問題!



まずWifiをオフにしない場合。

自宅のプロファイル
State > NET > Wifi Connected > SSID の ?を押して 自宅のAPを選択

職場のプロファイル
State > NET > Wifi Connected > SSID の ?を押して 職場のAPを選択

ここまでは、思いつく。ではこれ以外はどうするか?
自宅のAPと繋がっている時は、職場のAPと繋がっていないわけだし
職場のAPと繋がっている時は、自宅のAPと繋がっていないわけだし

簡単に繋がっていない時を登録すればいいじゃんと思いついたけど
それがわからないw
はじめは他の方法を考えてたけどどうもしっくりこない。



ので初期に戻って、考えてたら
State > NET > Wifi Connected まで選択。
SSIDは指定せず Invertの部分だけチェックを押して 戻る

すると、Not Wifi Connected *.* が出来上がる。

*はワイルドカードだから、 APはどこでもいいので 繋がっている

の Invert だから 逆。 なので どこのAPとも繋がっていない! になるw
これで、自宅と職場のWifiから離れて勝手に切れたら、このプロファイルが有効化する。

<注意>自宅と職場を Wifi Near だけで判別していると
どちらも有効化されてタスクの実行が2重化されたりするかも




次に3Gや4Gを持つスマホ・モバイル端末の場合(Wifiをオフる場合)


一度Wifiをオフにする場合は、上の分岐ではうまくいかない。
つまり 自宅や職場の判定が難しくなる。
外出時(自宅や職場以外)は、上の設定のままでOKでしょう。


特定の場所を検知するには、おおむね二通り。
1.3Gや4Gの基地局情報を利用する。
2.トグルを有効にする


1.State > Phone >Cell Near > ?を押して選択
2.State > NET > Wifi Near > SSID の ?を押して選択し Toggle Wifiにチェックを入れる


ただし、

1の場合
自宅と職場が歩いて5分とかならほぼ使えないw


2の場合
トグルを有効にすると、Wifiがオフになっていても
時折自分で勝手にオンにしてチェックしてまたオフにするようです。
でも・・・どれくらいの頻度で?・・・w

DatagramPacket DatagramSocket send 失敗

UDPを用いる場合は、DatagramPacket となっている。

String sendStr = "TEST";
byte []bufa = sendStr.getBytes();

InetSocketAddress remoteAddress
= new InetSocketAddress(getBroadcastAddress(this), UDPPORT);

udpSocket = new DatagramSocket();
udpSocket.setBroadcast(true); //しなくていいはずだけど

sendPacket= new DatagramPacket(buf,buf.length, remoteAddress);
udpSocket.send(sendPacket);


これいわゆるお手本どおりだと思う。
全部tryで囲んで

} catch (SocketException e) { TellToast("SocketExceptionだぜ");
} catch (IOException e) { TellToast("IOExceptionだぜ");
} catch (SecurityException e) { TellToast("SecurityExceptionだぜ");
} catch (Exception e) { TellToast("Exceptionだぜ");


これを Android2で行うと正常に終了する。
だが、 Android4で行うと Exception をキャッチしてしまう。

どうしても udpSocket.send(sendPacket)ができない。
(ちなみに受信は2でも4でもばっちりできる)

なにかセットが足りないのか?
色々やってみたけど解決しない。


もともと
android:targetSdkVersion="17" />
にしていた。
なのでターゲットをAPI10 Android2.3.3 にしてみた。

すると・・・・・・・・・
Android4でもばっちり・・・・・・・・・
なんなんこれ・・・ORZ


このアプリに関しては、
API17がなんかええ感じに昔のも動かしてくれる
と聞いたので試すのも目的だったが、もうなし決定。

テスト完了後、
新しいプロジェクトできっちりAPI指定した上で作ろう。


ちなみに レシーブ(受信)の場合も

packet.setData(buf);  // byte[] buf = new byte[256];
Socket.receive(packet);

Android4の場合はこれをしないと罠らしい。
http://www.zakugiri.com/MT/archives/2012/02/android40datagr.html

android 開発覚書

アンドロイドで HTTPのごくごく簡単な通信でつまづく

通信の方法は色々あるみたいで
http://y-anz-m.blogspot.jp/2011/10/androidapache-http-client.html

基本的には、 DefaultHttpClientと HttpURLConnection


ではじめに、
DefaultHttpClientで通信を行っていたのだが


HttpGet request = new HttpGet(requrl);
DefaultHttpClient client = new DefaultHttpClient();

HttpResponse res = client.execute(request);


これでつまづく
client.execute(request)で強制的に try囲いされるわけだが
Android2.3上では時折通信エラーを吐くが通信ができる。
しかし、Android4.2上では、エミュも実機も全く通信ができない。


プロでもないから解析できないので、
パラメータが不正なのかと

HttpParams params = new BasicHttpParams();
params.setParameter("http.useragent", "hogehoge");
HttpProtocolParams.setVersion(params, HttpVersion.HTTP_1_1);
HttpProtocolParams.setContentCharset(params, HTTP.UTF_8);
HttpConnectionParams.setConnectionTimeout(params, 5000);
HttpConnectionParams.setSoTimeout(params, 10000);
DefaultHttpClient client = new DefaultHttpClient(params);

みたいなことをしてみるが変わらずダメ。

コンパイラを4.2から2.3にしてみてもダメ。


結局、HttpURLConnectionで作り直すとどちらも全く問題ない。
これはなんなんだ?



忘れちゃならないこと


・マニュフェストに
追加


・DefaultHttpClientの場合は
client.getConnectionManager().shutdown() でコネクションを閉じる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。