その他[Windows]の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPV6 NAT ホームゲートウェイ できない

通常のIPv4でのPPPOE接続でフレッツ光を使っていたがこの度DMM光に切り替えた。
原因は、BBexciteの激遅問題w

今年に入ってあまりにもひどい。速度調べると下りがなんと50KB。
で、上りは20MBwwwwwwwwww

バカにしすぎなのでプロバイダの変更を画策しているとDMM光に興味が行く
スマホもDMMなので2年縛りながらキャンペーンにて切り替えを決意。
新規ではなく切り替えなので、申込みから開通まで2週間。
やり取りもDMMからの電話でのカウンセリング1回のみ。

ここで、非常に気になったのがIDとパスワード。
DMM光は回線料金+プロバイダのコミコミ。
契約すると接続設定をするもんだと勝手に思い込んでいた。
それを電話で聞きそびれて2週間。
当日になってIDとパスワードがないのに気がついた。

回線は切り替えすぐだし開通状態になる!
でも接続IDとパスワードないからつながらないジャン!となる。

どうしよう・・・・と思ってたら・・・・あれ?インターネットできるw
恐る恐るホームゲートウェイ(終端装置+ルータ)の設定を覗きに行くと
メニューが若干勝手に変わってるーw

どうやら光電話を使う場合はIPv6での接続のみになるようで
IPv6の場合は、ユーザIDとパスワードによるPPPoe接続は不要らしい。
なにそれーって思うんだけど、難しいことはわかんないw
接続に関しては、全く操作不要ぽく問題点はクリアしてたw

されど、違う問題が浮上してきた。
グローバルIPの確認と、NAT設定についてである。
上述した通り、
勝手にメニュー項目が変更されNAT設定がなくなってしまっている。
なので、ポートルーティングができないのであるw
今メニューにある設定方法で色々考えるも、どうしてもできないw
uPnPによる自動設定は有効ぽいが、手動でのNAT設定ができない。

・自宅にサーバ(WEB・メール・ファイル等々)ある人
・Win VNCする人
・P2Pクライアントする人

これらが全くできなくなる。非常に困った。
と調べていくと

https://www.akakagemaru.info/port/faq-v6plus.html
ここのサイトに問題解決が・・・

・http://192.168.1.1:8888/t/
・http://ntt.setup:8888/t/
・http://192.168.1.1/t/

これらどれかでNAT設定項目が出てくるらしい。
技術面を含め詳しいところは、上記サイトにて御覧ください。
スポンサーサイト

HVL-AT2.0

IO製のDTCP+対応ハイビジョンレコーディングハードディスク
http://www.iodata.jp/product/hdd/hdr/hvl-at/

nasneの外出先での視聴する敷居がかなり低くなったが
それ以前はかなり厳しい敷居の高さで、持ち出し(書き出し)で対応するしかなかった。

なのでリモート視聴を可能にするDTCP+は非常に夢の商品と思われた。

が・・・・・・・・・・・・・・
せっかくの本体の性能をことごとく無駄にする視聴環境。
そんなところをnasneと真似てどうするんだwwwwwww

まず、この製品はストレージでしかないので録画ができない。
なのでnasneからのコピー(ムーブ)となる。この手間はそうそう問題にならない。

肝心の視聴環境。これが糞中の糞。

1.Android
 市販されていないアプリでしか見ることができない。
 市販されてないというのは、携帯やタブレットにプリインストされてるってこと。
 つまり、その機種を持っていない以外どうにも対処のしようがない。

2.Windows
 ではWindowsで対応しようとするも仕様がひどすぎるw
 DiXiM Digital TV 2013というソフトなのだが
 まずi5 2.0GHz。つまりWinタブレットではほぼ不可能な領域。
 COPP対応の高性能グラフィックスボード必須。

 WindowsはVista以上は良いとしても「※Home Basic, Businessは動作いたしません
 なぜならWindows Aeroが必須だからというアホすぎる理由w
 そもそもWindows Aeroなんてi7搭載でも重くなりうる要因。切ってる人が大半。
 このソフトでの視聴の為だけに有効化しないとダメなんですw
 Win7はhomeかproかがほとんどだけど、vistaの場合はproがないのでBusinessが結構あり地雷。

3.ios
 ようやくDiXiM Digital TV for iOSという市販され買えるアプリ。
 これでようやく見れる。


とどのつまり、iphone持ち ipad持ちしか使い道がないです


Win環境にて色々考えてみたけど、そもそもi5が敷居高すぎる。
ノートかデスクかになるのだが、ノートを常日頃から持ち運ぶなら全然OKだろう。
職場で休憩時間にという使い道を試みている俺としては、デスクしか選択がない。

だが、この「DiXiM Digital TV 2013」は、リモート視聴するために機器認証が必要となる。
nasneと同じだけど、HVL-AT2.0と同じネットワーク上でそのデスクを認識しなければならない。
つまりデスクを1度持ち帰らなければならないwww
まーそんなアホなことは当然できないし・・・VLANやるほどめんどくさいことはない。

これだけじゃなくDiXiMブランドはすべて糞中の糞ともいえる。
DiXiMを販売しているDigion社の製品が絡んでる商品はほぼ使えないことにご注意を
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。